FC2ブログ

りんごのブログ 青森

健康果実、青森りんごのお話。青森県弘前市で 「葉とらずりんご」を栽培している「せいの農園」のブログです。 

190617

土曜深夜からようやく
恵みの雨が降り、
カラッカラに乾いていた畑も
しっとりと潤いました

東北も入梅し、
これからはすっきりしない
お天気が続くのでしょうか・・

さて、昨日より、
さくらんぼの販売と
さくらんぼ狩りを開始いたしました。

お天気が良すぎて?
水分が不足したせいか、
小粒傾向な気がします。
実が大きくならないまま、
完熟期を迎えたようです。

「さくらんぼ狩り」は
短期で行う予定です。

皆さまのお越しを
お待ちしております


スポンサーサイト
19061003

先週末、「まだ青いな~」と
思っていたら、
この土日で一気に色づきました

今年は雨がとても少ない。
畑にはもう少しほしい所ですが、
さくらんぼの状態だけを考えれば、
このまま雨に当たらず、
いい状態を保ちたい、
というところです。

天気予報では、今週もまずまずの
お天気のようですので、
週末にはさくらんぼ狩りが出来る状態まで
すすむかもしれませんね。

19061002


一見、もう良さそうに見えますが、
裏側はまだ色づいていませんでした。
あと数日・・ですかね。

「さくらんぼ狩り」
短期で実施の予定です。
お越しの際には、
電話確認をお勧めいたします。
何卒よろしくお願い致します。



先週末は真夏を思わせる
気温30℃越え!
突然の真夏日襲来にビックリでした。

日本で一番暑いのが北海道だなんて
初めて聞いたかも。
驚きです

まもなく6月。
今年も暑い季節がやってきますね。
体調には十分気をつけたいところです。


さて、せいの農園では今年も
色々なジュースセットを取り揃えました。
夏のギフトにいかがでしょうか。


ジュースの種類、オリジナルの詰合せ等、
出来るだけお客様のご要望に
お応えしたいと考えておりますので、
どうぞお気軽にご相談くださいませ。


19053002



せいの農園 りんごジュースはこちら
 ⇒⇒ 葉とらずりんごジュース   見てね








桜の季節と入れ替わりに
りんごの花が満開を迎えました

051504

051503

051502



ハチ、受粉のお仕事中!

051506

アップルロードは
りんごの花盛り


1週間前は
ほころぶ程度だった
さくらんぼの花も
八部程度まで咲きました~

19050103

19050102

「ぽんぽん」とした(?)
丸いフォルムがかわいらしく、
癒されます

実りまでの1ヵ月半、
無事に成長しますように・・・。



4月28日、弘前公園へ散策に
行ってまいりました。
大型連休初め、晴天ということもあり、
たくさんの人が訪れておりました。

桜はすでに三部散り状態でしたが、
場所によっては
満開に近い状態のところもあり、
十分に楽しむことができました。

19042802

モザイクしておりますが、
和装の新郎新婦が
満開の桜の下で写真撮影をされており、
とっても素敵でした
桜と同じぐらい、目の保養となりました

19042801

花筏も出来上がってきてました



予定になかったお花見ですが、
『弘前に生まれたなら
桜は見なきゃダメよ~
と言われたのをきっかけに、
今年は一人で行ってまいりました。

誰に気兼ねすることもなく、
自由にのんびりと花を楽しみ、
充電できた気分です
いいですね、お花って。



大型連休が近づいてまいりました。
せいの農園では、
お客様をお迎えするために
現在、りんごジュースの準備を
急ピッチにて進めております

042501

ジュース各種のラベル貼り、箱詰め、
プレミアムジュースはタグの手書き、
ケース詰め、
全て手作業で行います。

プレミアムジュースは
「昨年3度の台風に遭っても
落ちなかった、お利口なりんごで作った
美味しいジュース」的な
メッセージタグを一枚一枚
心をこめて書いてつけています。

葉とらずりんごジュース」各種、
絶賛発売中です。

プレミアムジュースは直売所の外、
青森市はAファクトリーさん、
弘前市内はさくら野さん、りんご公園さんから
購入可能です。

青森みやげにぜひいかがでしょうか
何卒宜しくお願いいたします。






弘前も
桜咲くいい季節になりました

今日は朝から暖かく、
上着も必要ないぐらいです。

朝、半そで半ズボンの小学生をみかけました。
ちょっとビックリしましたが、
24℃まで上がることを考えれば
暑がりやのお子さんには
ちょうどいいのかもしれませんね。

この陽気に誘われて、
さくらんぼの花がほころび始めました。

042401



・・・可愛い ・・・


癒されますね、お花を見ると

昨年まで直売所前には
桜の木がたくさんありましたが、
道路拡張で全て伐採されました

寂しいですが、
りんごの花、さくらんぼの花で
楽しみたいと思います。


もうすぐ10連休始まりますね。
お天気が少し心配ですが、
連休初めであれば、弘前公園の桜も
まだまだお楽しみいただけるのでは
ないでしょうか。


直売所は連休中も
休まず営業の予定でございます。

家庭用りんご、りんごジュース等
販売しております。

お近くにお越しの際には
どうぞお立ち寄りくださいませ。

お待ちしております





2018年産の葉とらずりんご、
おかげさまで、4月12日にて
通信販売を終了させていただきました。

皆さまには、たくさんのご注文をいただき、
誠にありがとうございました。

2019年もすでに
りんご作りは始まっております。
美味しいりんごを皆さまのもとへ
お届けできますよう、
日々励んで参ります。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

なお、直売所では連休まで
家庭用りんごを販売する予定です。
お近くにお越しの際には
どうぞお立ち寄りくださいませ。
お待ちしております



先週あたりから
めっきりと「春」らしくなりました。
雪解けもすすみ、
すでにスニーカーでも状態です

農園では来シーズンに向けての
剪定作業や木のお手入れ作業が
順調にすすんでいます。

さて、昨日から
りんご(贈答用)を値下げして
販売をはじめました。

りんごが美味しいうちに、
皆さまに食べて頂きたいので
値下げを決断いたしました。

当園のりんごは、収穫直後から
専用冷蔵庫で保存しておりますので
まだまだ美味しくお召し上がり
いただけます。

残念ながら、
「密入り」は期待できません

「密」は自然に消えて(散って)いきます。
1月ごろには消えているものが多いです。
何卒ご了承くださいませ。


値下げは「限定」で行っております。
ご注文をお待ちしております。


   「葉とらずりんご」 
        
 ご注文はこちらからどうぞ




「ぐぁばだびょん」
なんのこっちゃ
という方がほとんどでしょう(笑)

しかし! 
今年も作りました!!

岩木山の見えるぶどう畑のぶどう職人、伊東竜太さん、
当、せいの農園のりんご職人、清野耕司、
そして、
東京は恵比寿在住の書家、
田川悟郎さんによる題字のコラボレーションで、
年に一度だけ限定生産している、
オリジナルブレンドジュースでございます

19021902

6作目となる今回は、
津軽の名峰「岩木山」の稜線をイメージした
「山」の字のラベルがシブく、
ジュースの色はぶどう色が強めで、
「まるでワイン??」と感じさせる
オシャレな仕上がりとなっております。

りんごとぶどうの割合は変えていないのですが、
その年の仕上がりでジュースの色が違います。
去年はもっとオレンジ色寄りの仕上がりでした。
まさに年に一度のジュースです。

肝心な説明を忘れておりました。
「ぐぁばだびょん」とは
「グアバだよね?」というニュアンスの津軽弁です。
りんごとぶどうの果汁をブレンドしたら
グアバジュースのような風味になったことから
そう名付けられました。

甘すぎず、さっぱりとした
「ぐぁばだびょん2018」
どうぞお試しくださいませ。


せいの農園HPはこちら  ここをクリック