りんごのブログ 青森

健康果実、青森りんごのお話。青森県弘前市で 「葉とらずりんご」を栽培している「せいの農園」のブログです。 

青森はやっと梅雨入りです
りんごたちも久しぶりの雨を浴びて喜んでいるようです
雨に感謝です
オレンジ色の雨具姿は還暦過ぎた母です。
大ベテラン!
手元のりんごを摘果しながら、視線は次のりんご見ています。
(すごいなー)

ハシゴ作業ですが、頑張ってます!
こちらは、石岡さんと、工藤くん。
ハシゴに上っての作業ですが、慣れたもんです。
でも、雨の日は落ちないように、特に気をつけてね
足元がツルンと滑りやすいからね

畑の土も喜んでいます
久しぶりの雨を浴びて
畑のりんごも、土も喜んでいるように見えました
土がふかふかだよ~。

ここは、せいの農園、宇和野園地
(とっても希少なプレミアムジュースのりんごは、ここの畑から)
フジの木の摘果の様子でした。
スポンサーサイト
テーマ:農業 - ジャンル:ブログ
6月に入り、青森も気温が高い日が多くなってきました。
初夏の気持ちいい空気をいっぱい浴びて
りんごもすくすくと育っています

この前は、薄ピンクの白っぽいりんごの花が咲いていましたが
今は花びらが散りました。

中心の花が プクッと膨らんでいるのが分かりますか?

すごーい、もう膨らんでいるんですね
やがて りんごになるんですよー。逆さ状態ですが、
少しずつ可愛いりんごの実に育つんですよ
中心花が膨らんできました
畑では、この中心を残して、周りを摘み取る
摘果作業を行っています。

一番選り、二番選り、仕上げ摘花と
徐々に厳選された実だけが残されます。
摘花作業は夏まで続きますが、実りの秋を迎えるまでは
毎日 コツコツ頑張るしかありません

今年も美味しいりんごが たくさん実りますように・・・
テーマ:農業 - ジャンル:ブログ
今朝の桜の様子です。(4/25)
昨日よりも 膨らんでいますね

今日の弘前の最高気温は 昨日と同じ15度。
陽射しがまぶしくて 蕾の桜を温めてくれているようです

4/25 桜の様子

こちらは、りんご畑の様子です。
剪定した枝を通路に集めて、トラクターで押して集めています。
トラクターで枝集め
拾い集めるのは腰が痛くなって とっても疲れる作業ですが、
トラクターで集めることで作業効率が上がり、
ずいぶん楽になりました。

枝を集める作業は最も腰に負担になり、キツイ仕事だそうです。
母が腰痛に悩まされた時代に、父が思いついたやり方だそうです。
(そこには、夫婦の愛が感じられますよね
拾い集めるのは大変ですが・・・
テーマ:農業 - ジャンル:ブログ
先日、りんご果樹部会で勉強会があり
3か所の園地を視察してきました

こちらは、青森市浪岡にある(有)奈良岡ファームさんの畑です。
(りんごの他、水稲、にんにく作りも頑張っている農家さんです)

りんご園地視察
「Y字仕立て」のりんごの木です。
木は大きければ、単純にたくさんのりんごの実がつき
多く収穫できますが・・・
このように、Y字にし
木を低く仕立てることで、作業がしやすくなり
栽培管理も楽になります。
Y字仕立て
せいの農園でも、Y字の木が増えています。
栽培園地を整え、より美味しいりんごを作るため
皆さん、努力されているのがよく分かります。
今年も、美味しいりんごが実りますように・・・
テーマ:美味しいものができるまで - ジャンル:グルメ
春のりんご畑では、剪定作業に付きものの仕事が これです。
枝拾いです。

これが、腰が痛くてシンドイ仕事です
(宇和野園地)

剪定枝を拾う仕事は腰がね・・・
切った枝はそのまま畑に放置せず、
片付けなければなりません。

集めやすくするために、集めているようなものですが
これが 腰に堪えます

当園では、合わせて約15ヘクタールほどの畑がありますので
雪が多かったため、剪定が遅れている分
枝集めの仕事も遅くまでかかりそうです。

私、写真を写すばかりで、お手伝いせずにごめんなさい
テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記