りんごのブログ 青森

健康果実、青森りんごのお話。青森県弘前市で 「葉とらずりんご」を栽培している「せいの農園」のブログです。 


青森県内各地、
まつりでにぎわっているようです

地元「弘前ねぷた」は
夜間運行が6日まで続きますが、
今のところ見に行く予定がなく・・

昨年まで一緒に見に行っていた子供が
お友達と行くようになり、
少しの開放感と少しの寂しさ、
そして少しの心配
複雑なかんじです


さて、最近はお中元発送に
追われる毎日でしたが、
あっという間に、
今年のりんご第1弾「黄王」
出始める8月にはいりました

今のところは順調に生育しておりますので
8月下旬~末ごろには皆さまにも
お届けできるのではないかと
思っております。

後日あらためまして
お知らせさせていただきます。

今年のりんごも
どうぞよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

連日30℃越え。
暑い毎日ですね

現在、直売所では
お中元ギフトの出荷に
追われています。
ご注文いただき、
ありがとうございます

17071301

りんごジュース各種、
「加工品詰め合わせ」などなど
ご要望にあわせて
ご用意させていただきます。
のし、包装も対応しております。

引き続き、
よろしくお願い致します。


6月に入り、
梅雨時期らしく、
しとしと雨が降り続く
きのう、今日です
青森の梅雨入りは例年6月中旬ごろ
のようですので、
このまま入り梅雨、
とはならないと思いますが
数日こんなお天気が続く予報です。

今年も4月中旬頃から
つばめのつがいが
直売所や選果場に入り、
巣作りや羽を休めたりしておりました。

そしてとうとう昨日から
直売所の巣からは小さな泣き声が
聞こえてきています。

昨日は本当に小さな小さな
弱弱しい泣き声でしたが
今日は小さいながらもはっきりとした
泣き声に変わりました。
少しずつ力強くなっているのが
感じられます。
2羽はいるような気がします

実は2日ほど前、1羽のひなが
巣から落ちて息絶えておりました。
2年連続です

去年亡くなったフジちゃんのお墓の
すぐそばにそっと埋めてあげました。

そのあとに孵ったであろうひなには
巣立つまでどうか元気に
育ってほしいものです。

まだ巣からの姿が確認できないので
写真は後日また。





朝晩は気温が低いですが、
日中は暑くもなく寒くもない
過ごしやすい季節を迎えている
今日この頃。

でも・・・
今年も「ヤツ」が現れる季節でもあり

「ヤツ」とはカメムシ。
毎年のことではあるけれど、
やっぱり慣れません、これには



今日から「早生ふじ」
収穫がはじまりました

10月にはいろいろなりんごが
収穫の時期を迎えます。
皆様からのご注文を
お待ち申し上げます




今年はねぷた祭には
行けずじまい。
なので、写真がなく・・・
「ふらいんぐういっち」の前ねぷた、
見たかった。
どうやら、せいの農園地元の
ねぷたチームが優勝?したみたい。
ご紹介できずにスミマセン

先週末、私用で東京へ
数日行ってまいりました。
暑かった~、と帰ってきたら
弘前の方が暑かった日が
どうやらあったらしい

人生3度目のサンリオピューロランドへ
行く機会に恵まれました。
キティちゃんがめちゃめちゃ可愛くて
いい年して、はしゃいでしまいました。

16081101


建物内部、覚えているものですね。
少し懐かしく感じました
全てのキャラクターは可愛く、
あの状態にも関わらず
ダンスはキレッキレッ
すごいなあと感心。

1度目は17年前、
2度目は12年前。
子供が小さかった時に訪れました。

キャラクターに喜んでいた子供が
自宅から遠く離れたこの近くに
一人で住むことになろうとは、
当時は考えてもみませんでした。

時が経つのは早いものです。
しみじみ感じました。
平凡な1日1日を大切にしよう、
改めて思いました。



某所のパンケーキ専門店で
いただいたマンゴーのなんちゃら。

16081102

美味しかった~!
いちごがのったのも、
プレーンなやつもウマすぎて感動
最後はちょっと胸ヤケしたけど
地元にもこういうのあるのかな。
今度探してみよう。

充実した都会での数日でしたが、
新宿駅の人の多さ、歩く速さには
何度行っても慣れない私でした