りんごのブログ 青森

健康果実、青森りんごのお話。青森県弘前市で 「葉とらずりんご」を栽培している「せいの農園」のブログです。 


先日、「下湯口ふくろうの会」による
巣箱作りが行われました

りんご樹を食害するハタネズミ対策に、
天敵のふくろうを畑に呼び込もう!
という活動です。

今年は地元小学生も参加。
巣箱つくり~観察会などで
交流しているそうです。

081802


ふくろうは成長期、
1日3匹ものネズミをたべるとか。
ですので、ネズミの多い園地を選び、
営巣するのだそうです。

子供にお腹いっぱい食べさせたい!
という親心を感じます
人間と一緒ですね。

昨年の調査では、
営巣した園地ではネズミの生息数が
平均70%も減少したそうです。
すごいですね!

今回の巣箱にも
ふくろうがたくさん営巣してくれることを
願います。




スポンサーサイト
今年のねぷたは
「ふらいんぐういっち」の前ねぷたの
コンテストがありました。

春からテレビでも放映されている
「ふらいんぐういっち」は
弘前を舞台にしたアニメということで、
こちらでは大変な盛り上がりを見せています。

キャラが描かれた電車やバスも
たまに見かけます。
写真をとってご紹介したいと
常々思っているのですが、
見かける時はたいてい、
車の運転中なので
なかなか写真に撮ることが出来ず
近々アップできるように頑張ります!

「弘前を舞台に」と申しましたが、
主人公がバスで最初に降り立つ場所が「下湯口」
当園のある集落なのです。

興味半分、バス停に行って見ました。

まさにこのバス停!
マンガ(アニメ)通り!

16072804

向かい側の停留所


16072803

この近くには、アニメに出てくる
神社やかやぶき屋根の家も
あったりします。

写真のバス停の後ろにある塔。
なんだかわかりますか?

火事の時に住民に危険を知らせる
「半鐘」がてっぺんにある火の見やぐら。
今でも使われているのかしら??
のどかな弘前ではありますが、
市内でもなかなかお目にかからなくなりました。

のんび~りした地域ならではの
風景かもしれません。

ご興味のある方は直売所へどうぞ!
ご案内しますよ



7月も残り数日。
まだの梅雨が明けない弘前市は
ぐずついたお天気が続いています

来週月曜日から「弘前ねぷたまつり
が始まりますので、
雨は今のうちに降ってもらって
まつり期間中はぜひ!晴れてもらいたいものです。

今年のまつりポスター
直売所に貼っています。

16072802


16072801

『ふらいんぐういっち』
ってご存知ですか??
弘前を、それも当園の地域である
下湯口を舞台にした漫画で、
アニメ化されて今春からテレビでも
放映されています。

弘前市内では主人公が描かれた
バスや電車が走っていたり、
コラボしたお菓子が販売されていたりと
とっても盛り上がっています

今年のねぷたまつりは
このキャラクターねぷたの
コンテストがあるようですね。

各団体の趣向を凝らしたキャラクターも
楽しみのひとつとなりそうです